PC・ブログ運営

【2019年6月現在】無料版はてなブログでGoogleアドセンスに合格しました!審査通過の方法とは?

2019年6月8日

こんにちは!さぷり(@supple_blog)です。

ブログを始めて3か月が経ちました!
遅筆のせいでなかなか記事数が増えてないんですけど…(苦笑)
実は先日Googleアドセンスの審査に通過しました!v(。・ω・。)

f:id:supple_blog:20190606112630j:plain

この画像、よーく見てください。無料版はてなブログのURLです。(独自ドメインではありません)

無料版では”アドセンスの審査を通過することが出来ない”という情報が流れていますが、私は2019年6月にこの合格メールが届きました。

ちなみに審査通過用のブログを作ったことはなく、このブログでの申請が初めてです。

2019年6月現在、無料版でもアドセンスは承認され、広告掲載が出来ます!

  • PVの伸び率が悪い
  • 記事数が少ない
  • 雑記ブログで記事の内容に統一感がない

そんな方でも大丈夫です。

私のブログはPVの伸び率が悪い雑記ブログ・12記事で承認されています。合格された方の中には2~3記事で合格されている方もいるようですよ!

私は審査には2回ほど落ちているので、その時に対策した事や思った事を書いていきたいと思います。

Googleアドセンスの申請で困っている方・ブログを始めたばかりなのに、はてなの有料版、ワードプレスに移行するのはちょっと…と思っている方
この記事が少しでも何かのヒントになってくれたら嬉しいです。

第1回目・審査時のブログの状況

f:id:supple_blog:20190608021440j:plain
  • プロフィール・プライバシーポリシー・お問合せの設置
  • 楽天・もしも・A8.netの設置 ※Amazonアソシエイトは不合格
  • 画像はフリー画像・撮影したもの
  • サーチコンソールアナリティクス登録
  • 記事の引用有
  • カテゴリは細かく分類(7個)

記事数:13記事 ※これまでに書いた記事をすべて掲載して申請しました。

投稿日記事内容文字数
3/16自己紹介文380字
3/22心理カウンセリングについて4513字
4/6漫画に登場する香水について6295字
4/15原石研磨について5101字
4/23版権イラストについて4354字
4/27掃除機のレビュー記事2328字
4/28山桜の育成日記について1775字
5/1炊き込みご飯レシピについて1392字
5/3美容飲料のレビュー記事1998字
5/5漫画のレビュー記事1889字
5/13PCアップグレードに関する記事3879字
5/28宝石の鑑定・鑑別に関する記事3645字
5/31宝石関連の本の紹介記事3025字

記事の更新は毎日していません。文字数も各記事でバラバラですが、最低でも1500文字以上は書くように心がけていました。

記事の内容はほとんどが自分の実体験です。
日記調にならないように気を付けました。

5/14に初めてアドセンスに登録・申請。
なかなか結果が来なくて大丈夫かな…と心配の日々を過ごしていたところ… 5/24 にGoogleからこんなメールが届きました。

f:id:supple_blog:20190606150653j:plain

この時点で最初にやってしまったのは、はてなブログの【設定】→【詳細設定】→【headに要素を追加】に入れた審査コードの入れ忘れでした…(;^ω^)

このようなミスはあまりないと思いますが、念のため書いておきます。
その日のうちに審査コードを張り付け、再び審査待ち。10日間勿体なかったです。これがなかったらもっと早く審査に受かっていたかも…。(反省) 

1回目の結果は…不合格

5/31 不合格の理由:価値の低い広告枠(コンテンツの存在しないサイト)

さぷり
コンテンツはあるんだけどなあ…どういうこと??

価値の低い広告枠(コンテンツの存在しないサイト)について
AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、ユーザーにとって価値がほとんどないページや広告の比率が高すぎるページには、修正が行われるまで Google 広告が表示されません。これには、広告配信専用ページやコンテンツのないページが含まれます。

ー引用:グーグルアドセンス不合格通知のページより

ざっくりです!(笑) 

コンテンツが存在しないとは、自分のブログがグーグルに認識されていないということです。 原因はサーチコンソールでした。

サイトマップに登録はしていたのですが、よく見たら何故か記事がインデックスされていなかったのです…。0です。

これじゃコンテンツがないと見なされてもしょうがない…。

最初に対策したこと

  1. サーチコンソールのURL検査(fetch as google)で自分の記事のURLがグーグルに認識されているか確認。
  2. 登録されていなかったURLは、インデックス登録をグーグルにリクエストする
  3. 記事がクロールされるのを待つ。
  4. 記事がクロールされて、サイトマップ「送信されたサイトマップ」が反映されたのを見て再申請する

私の場合その日のうちに反映されたので即日再申請しました。

再申請の結果は…またもや不合格

6/1 不合格 理由:価値の低い広告枠(コンテンツの複製されているサイト)

コンテンツの存在しないサイトから抜け出したら、次はこれに引っかかりました。

さぷり
複製??全くのオリジナル記事だよー!

コピペやリライトが原因といわれていますが、実はそれだけではないようです…。
無料版コピペチェックツールで調べても、エラーは一切出ませんでした。

2回目に対策したこと

f:id:supple_blog:20190608020012j:plain

複製されたコンテンツといわれても何が複製なのか全く分からなかったので、とにかくあやしいと思ったことは徹底的に調べました。

  1. アドセンスのプログラムポリシーの再確認(特に禁止コンテンツの詳細は必ず目を通した方が良いです)
  2. 記事に関係のない広告の削除
  3. 著作権侵害と思われる記事の削除
  4. アルコール・市販薬に関する広告の削除
  5. カテゴリを数減らす
  6. 記事のリライト
  7. ページ速度の確認

対策したことを詳しく書いていきますね。

アドセンスのプログラムポリシーの再確認

今更なんですけど、正直なところ私は審査に2回落ちたところで初めてプログラムポリシー全文に目を通しました。
それまでプログラムポリシーはさらっと読むだけで、後はネットで検索。
アドセンス合格者の方の記事を見てブログを直していたんです。

先に体験してくれた方々の経験を見ることはとても大切です。体験談を元に書かれているので、ブログ初心者は凄く助かりますよね。
でも審査に受かるためにはプログラムポリシーに目を通すのは必須です。

下記は私がプログラムポリシーや色々なサイトを見て直したほうがいいかもと思った項目の詳細です。確実ではないですが、良かったら参考にしてください。

記事と関係のない広告の削除

私は雑記ブログを書いているので、たまに何の広告を貼ったらいいか分からない記事がありました。
その時は割と適当な記事を貼り付けてしまっていたので、それを全て削除しました。

著作権侵害と思われる記事の削除

私のブログには”著作権を侵害しているかもしれない記事”が1つだけありました。
漫画家さんが描いたラフスケッチ(ボツ案)の完成版をどうしても見たくて、無謀にも自分が描くという内容でした。(末恐ろしいことをしました/笑)

そこでは、絵を描いていく過程を書きながら画材の広告を掲載していました。
でも完全に読者目線ではなく、自己満足の普通のブログのようになっていました。

画像を掲載したときも漫画家さんのラフスケッチも載せていたので、これはアウトかなと思って泣く泣くブログから削除しました。

アルコール・市販薬に関する広告の削除

プログラムポリシーの中では、アルコール飲料をWebサイトから直接購入できる広告を掲載することを禁止しています。

私はアルコールがメインの記事を書いたわけではないのですが、記事の内容に関係していたお酒を購入できるサイトの紹介していました。

紹介文だけなら大丈夫のようなので、広告部分だけ削除しました。あとは市販薬やサプリメントの広告も削除しました。(記事は残っています)

市販薬を販売する広告は掲載が許可されています。でも今回は審査通過を目的としているので、念のため削除しました。

カテゴリを減らす

記事が少ないわりにカテゴリが多かったので、カテゴリ内に記事が1つしか入っていないものは全て一つのカテゴリに集約しました。 

そのためカテゴリ数は7個→4個になりました。(このブログを書いたことで現在のカテゴリ数は5個になっています)

記事のリライト

改行が多すぎる場合、読みにくい記事と判断されることがあるそうなので、短い文はなるべくまとめました。

おかしいな、しつこいなと思った文書も片っ端から直し、ネガティブな印象を受ける文章はやわらかい表現に変更。

それと顔文字が多すぎる、または強調しすぎている記事もあったので、そこも削除しました。(全消しではなくある程度は残しています)

ページ速度の確認

ページ速度も検索順位に関わってくるそうです。
ブログを表示する速度が遅いとページの離脱を招いて、折角掲載した広告を見てもらえない可能性があるからです。

画像を圧縮してみたり初心者なりに改善してみたりしましたが、なかなか難しいです…。ページ速度の確認はPageSpeed Insightsがおすすめです。

ちなみに引用分はどの記事も削除していません。(長々とは引用せず、記事のボリュームに合わせて要点だけを書いています)
引用元は必ず明記しましょう。

画像も1記事に10枚以上貼ってあるものもあったのですが、それを消してしまうと記事まで削除しなければいけなかったため、審査が通らなかったら削除を検討することにしました。

記事のリライトも極端に文字を減らしたり増やしたりということはせず、大体同じ分量で書きました。
そのため1回目の審査の時とあまり文字数は変わっていません。

この時も不合格の審査が来た当日(6/1)に再申請しました。
審査中は記事は増やしませんでした。申請時の記事の数は1記事削除したため13記事から12記事に変わりました。

第3回目の結果は…合格!!

f:id:supple_blog:20190608020210j:plain

申請から2日目…
6/3 合格 お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました
やったー!合格です(*^_^*)

何が功を奏して合格になったのかは分かりませんが、対策してきたことの中に合格ポイントがあったことは間違いありません。 

アドセンス合格までにわかったこと

  • 記事数は少なくてもOK(ただし1記事につき1500文字くらいは必要かも)
  • PV数が多くなくても大丈夫
  • 雑記ブログでも問題なし(カテゴリ数は少なめに)
  • 更新頻度は毎日でなくても大丈夫(集客するためには更新頻度を上げるのは必要です)
  • アドセンスのプログラムポリシーは必ず読む
  • 記事の内容はオリジナリティが必要(実体験を入れる)
  • 審査中に記事を増やさなくても合格できる
  • 再申請は日を空けなくても問題なし

 最近、Web関係の仕事をする方と話す機会があって聞いた話なのですが、ここ何年かでSEO対策で上位にHITする記事が必ずしも良い記事ではなくなったそうです。

1記事1記事自分にしか書けない資産になるブログをこつこつ書いていくのも大事と言われました。

1日2000文字~3000文字、人に役立つ記事を書くのが理想なのだそうです。
もちろんそれだけではなく、初心者には分からない対策が沢山あるようなんですけどね。

毎日書けたら…いいな。そしてもっとやわらかい文章を書けるようになりたいです。

ブログ初心者が記事を書き続けるための必須アイテム

アフィリエイトを始めようと考えていたところ、リアルタイムで発売された亀山ルカさんの本。初版の時に購入してしばらくになりますが未だに愛読書です!

これがないとアフィリエイトブログを始められませんでした。

ブログの運営の仕方から続けていくため心構えまで、内容が分かりやすくぎっしり詰まっています。

読者特典でホームページから掲載できなかった原稿(こちらもボリュームが凄い)をダウンロードすることが出来るんです!

私はメンタル面でとっても元気と勇気をもらっています。ブログ初心者の方には最高の一冊だと思いますよ(*^-^*)

まとめ

無料版はてなブログでもGoogleアドセンスの審査は通ることが出来ました!

アドセンスに合格するためには無料版はてなブログでの申請は無理といわれていて、申請用の別ブログを作る・有料版のブログに変更する・独自ドメインを取得するという情報が確実だと信じていました。

無料版で申請をしてみて2回ほど落ちて、それは有料版じゃないからかとも思ったこともあったけれど、実際はそうではなく、必ずどこかに合格できない何かがあるんだと思いました。

無料版はてなブログで既に記事を書かれている方、これからアドセンスの申請を有料版でやろうか迷われてる方がいらっしゃれば、ぜひ無料版のままアドセンス申請をしてみてください!

少しでも皆さんのお役に立てますように…。それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

おしまい♪♪

Copyright© ユメウツツ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.