さぷりのオススメ

【メモ】水害に遭ったら気をつけること まとめ

2019年10月18日

こんにちは、さぷり( @supple_blog )です。
前回に引き続き防災関連の記事を書いていこうと思います。

あわせて読みたい

災害が起こるとニュースで「気をつけなければならないこと」という特集が組まれますが、なかなか全てを覚えていられないものですよね。

そこで今回は「自宅が浸水したら気をつけなければいけないこと」をまとめてみました。

CONTENTSから読みたい部分をクリックしてみてください。

通電火災に注意

建物が浸水した際に良く言われるのがこの「通電火災」です。

通電火災って…?

地震や台風などの災害によって建物が停電した後、電気が復旧した際に起きる火災のこと。

災害が発生すると、送電線が切れてしまい停電が発生することがあります。
停電の発生から数時間または数日後に電気の供給が回復しますが、電気が通ったからといって安心することはできません。

倒れた電化製品や傷ついた電気コードなどに通電した際、漏電して出火します。また、ガスが漏れているところに通電して出火してしまうケースがあるのです。

洪水などで建物の内部が浸水してしまったときは、水没が原因で故障した電化製品に電気が通ると出火の原因になってしまいます。

通電火災は、無人の建物の中で電気が復旧して起こる二次災害です。
建物が無人になる場合は、分電盤(ブレーカー)を落としましょう。

さぷり
日頃から「使わないコンセントは抜いておく」などの対策も大切ですね

電気をつける際の注意

  • 全ての電化製品のコンセントを抜く(水に濡れた電化製品は絶対に使用しないこと)
  • 万が一の出火に備えて消火器等を準備する
  • 家電やコンセントの周りが濡れていないか確認する
  • ガス漏れ等が発生していないことを確認する
  • 建物内外の配線状況について可能な限り確認する
  • 急がず段階的に復電する

室外機が水没したら…

水害などで室外機が水に浸かってしまった場合は、室内機の電源プラグを抜くかエアコンのブレーカーを切りましょう。

電気回路の部品に水がつくと、たとえ部品が乾いていても漏電や発火の原因となり危険です。また泥などの不純物が機械内部に入り込んだ場合、精密部品に不具合が生じる可能性があります。

内部のガスが漏れている可能性もあり注意が必要です。

浸水が浅い場合でも機械内部の状況は把握できないため、機械には触らずに点検を依頼しましょう。

自動車が水没したら…

災害時に自動車が水没した場合に、覚えていた方が良いことがあります。

自動車が水没すると次第に動かなくなります。
マフラーが水没した状態になると次第にエンジンの調子が悪化してしまいます。もっと怖いのは ウォーターハンマー現象です。

ウォーターハンマー現象って…?

エンジンに吸気を行うエアクリーナーに多量の水が入り込むと、エンジンがガソリンと空気を圧縮できないため燃焼できず、車が突然停止してしまう現象のこと

車が水没してエンジンが停止してしまうと、再び車を動かすことはできません。

運転中に道路が冠水した時は …

自動車の速度を約30km/hくらいまで落とし、前の車との車間距離を取ることが大切です。先行車や対向車の状況を確認し、道路の水位の変化に気をつけましょう。

線路や道路の高架下など、周囲より低い場所には水がたまりやすいので注意が必要です。自動車は水深の深い場所に進入すると、水の浮力で車両が浮き上がり前に進めなくなってしまいます。

万が一自動車が水没してしまった場合はエンジンを停止し、その場所から脱出して自分の身を守る対策を取りましょう。

水没した車を見つけたら…

横転などで車が損傷していると、バッテリーの電気で感電する危険があるため、 水没した車に近付かないようにしましょう。エンジンは絶対掛けてはいけません。(ハイブリットカー、電気自動車も同様です)

事前に出来る対策

その時の状況にもよりますが、住んでいる地域が水害にあうかもしれない、車が水没するかもしれないと判断した場合、盗難防止のため車検証やナンバープレートを事前に外すことをおすすめします。

アルバム・写真

速やかに適切な処理をすれば復元できる可能性がありますよ。
災害で被害を受けてしまった写真やアルバムに関する対処法は、富士フイルムのホームページに掲載されています。

さぷり
ドライヤーで乾かすと紙が曲がってしまうので気をつけましょう!

サイトでは文書での説明のほか、動画で分かりやすく解説してくれています。

富士フイルムの公式ページを見てみる

スマホ・携帯電話が水没したら…

内部に水分が残ったまま充電したり電源を入れたりすると、ショートして電子回路やICチップ損傷の原因になります。

回路やICチップの損傷は修復することができないので、データを復旧することもできません。
また、時間が経つと水分は機械内部を腐食させ、 ICチップや回路 を溶かしてしまうこともあります。

スマホや携帯電話が水没したら、電源は入れずにバッテリー・SIMカード・SDカードを外し、速やかに業者に修理依頼をすることが大切です。

ただ、災害時は修理の依頼をするのが難しい状況の方が多いかもしれません。

さぷり
大切なデータは、日頃から外付けハードディスクやオンラインストレージなどに保存するのがおすすめです

災害で損傷した現金について

汚れた紙幣は条件付きで新しいお金に換えられます。

現金の引換対象

日本銀行による引換えの対象となる現金(以下「損傷現金」といいます)は、以下のとおりです。

  1. 汚染、損傷その他の理由により使用することが困難となった銀行券
  2. 磨損その他の事由により流通に不適当となった貨幣

詳しくは日本銀行のホームページを確認してください。

日本銀行のホームページを見る

食中毒や感染症の予防について

浸水後の床下は、水が引いていたとしても衛生状況が良いとは言えません。
食中毒や下痢などの感染症が起こりやすい環境であるため、手洗い、うがい、食品管理に気をつける必要があります。

  • 食事前や排泄後などは綺麗に手を洗う(アルコール消毒液などがあればさらに◎)
  • 浸水した食品や、停電が原因で保存することができなかった要冷蔵・冷凍食品はなるべく廃棄する
  • 食べ物はできるだけ加熱する

注意

水道水に異常を感じた場合は近隣の水道局に連絡することが大切です。また、井戸や受水槽は安全や衛生状態を点検してから使いましょう。 
身体に異常を感じたらすみやかに医療機関を受診しましょう。

罹災証明書について

罹災証明書って何?

罹災証明書は、被災者が申請することによって市区町村が家屋の被害状況の調査を行い発行する証明書のことです。

全壊、大規模半壊、半壊、一部損壊など認定されることにより、 被災者支援制度の適用されます。

さぷり
被災者生活再建支援金などの給付、 税金や保険料、公共料金などの減免、応急仮設住宅、住宅の応急修理などの支援が受けられる場合があります。
忘れずに申請しましょう。

詳細は内閣府のホームページで確認できます。

内閣府のホームページを見る

片付け前にやるべき大事なこと

罹災証明書の申請をする際、建物の損害の程度を証明するために、デジカメ、スマホ、携帯電話などで撮影した画像が必要になります。

自宅を片付けてしまうと証明写真を撮れなくなってしまうので、片付けをする前に写真を撮ることが大切です。

撮影時のポイント

建物の全景を撮影

建物を4方向から遠景で撮影する

建物の浸水した深さの撮影

  • メジャーなどを使って水が浸かった深さを測定する
  • 測定場所がわかるように遠景を撮影する
  • メジャーの目盛りが把握できるように近景も撮影する

被害箇所の撮影

被害箇所ごとに遠景と近景を各1枚ずつ計2枚セットにして撮影しましょう。
被害箇所が把握できるよう、指差し撮影をすると良いです。

主な被害箇所


外壁/屋根・基礎・内壁・天井・床・ドア・ふすま・窓・キッチン・浴室・トイレ…など

室内も被害状況が分かりやすいように家電製品も含めて撮影すると良いです。

撮影した写真を「罹災証明書」に添付して市町村に提出しましょう。

火災保険に加入している場合

水災補償の確認をする

火災保険には水災補償というものがあります。
台風、暴風雨、豪雨等による水害が原因で、建物や家財が所定の損害を受けた際に受けられる補償です。

契約に水災補償が含まれていれば、洪水、土砂崩れ、高潮などによる損害が補償される可能性があります。

補償されないケース

浸水が地盤面から45センチ以下の場合は補償適用外となってしまいます。

また、住宅ローンを完済した人や、新たな金融機関で新しいローンを組みなおし現在返済中のローンを一括で返済する「借り換え」をした人に関しては、火災保険に加入していない可能性があるので注意が必要です。

損害保険金の支払金額は契約の内容によって異なります。
ただ、火災保険で水災として認められる被害で共通して言えることは…

  • 原則として床上浸水したとき
  • 再調達価額の30%以上の損害を受けたとき

…です。 火災保険に加入している場合、自分が加入している保険会社に水災補償の有無を確認しましょう。

泥・泥水の清掃・除去する際の注意点

泥や泥水は下水などによる最近も含まれているので、清掃、除去をする場合は直接肌に触れないように気をつける必要があります。

掃除の際の服装の注意

  • ヘルメット、帽子、タオルなどで頭部を保護する
  • 水泳のゴーグル等で目を保護する(コンタクト使用者は必須)
  • 粉塵などを吸い込む可能性があるののでマスクを着用する
  • 夏は保冷材を濡れタオルに包んで首に巻くなどの熱中症対策をする
  • 泥の中に隠れている釘などの危険物があるため、 長靴(または安全長靴)をはく ※踏み抜き防止のインソールなどがあると◎
  • 長ズボンをはく(肌の露出は少なくする)
  • ヤッケ、カッパ等を着る
  • 軍手の上からゴム手袋をする(蒸れにくい)……など

社会福祉法人 全国社会福祉協議会では、水害ボランティア作業マニュアル(PDF) をダウンロードすることができます。

床下浸水の清掃方法

  • 水道水で汚れをよく洗い流す
  • 床下は新聞紙などで水分を取り除き、扇風機などを使って強制的に換気して乾燥させる
  • 必要であれば消毒をする

床上浸水の清掃方法

  • 濡れた畳や敷物などは早めに片付ける
  • 床や家具は水拭きし、汚れを取り除いた後に消毒する
    ※海水に浸かった場合は真水で洗浄するか、濡れ雑巾を床を拭いた後、さらに乾いた布で拭き上げる。
  • 日に干せるものは極力日光で乾燥させる
  • 食器類はよく洗浄って消毒する

おわりに

「水害に遭ったら気を気をつけること まとめ」いかがだったでしょうか?
自然災害はいつどこで起きてもおかしくありません。

災害対策について知識があれば二次被害を防ぐことができます。一人一人が意識して向き合って行くことが大切です。

この記事が少しでも役に立てればと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

Copyright© ユメウツツ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.